BLOG
ブログ

シューズを履かないタップダンス?①

2020.9.3 Thu

どうも!KOHEIです!

ご存じの方も多いとは思いますが、タップダンスでは金具のついた専用の靴(タップシューズ)を履いて、たくさんの音を奏でます。
しかし、ダンスの種類によっては、タップシューズを履かずに踊るものもあるんです。今回はその中の一つをご紹介!

その① Swing Dance (Jazz Roots Dance)
1930年代ごろに流行ったダンスの一種で、男女ペアで踊ることの多いダンスです。靴には金具がついておらず、音を出すダンスですらありません!どちらかと言えば、HIPHOPなどのようなダンスに近いと考えてもらえるとイメージしやすいと思います。

では、タップダンスと何の繋がりがあるのか?
実はSwing Danceのルーティン(お決まりフレーズのようなもの)とタップダンスのルーティンは一部、ほぼ同じものが存在しています!!実例を挙げるなら、ShimSham、B.S.Chorus、Time stepなどなど、、、
とっても関連性が強く、自分もタップダンスの振りを作るときにはめちゃくちゃ参考にしています。

また、タップダンスの基礎もたくさん含まれていますが、それ以外のジャンルのダンスの基礎も数多く含まれています。
HIPHOPならHappy Feet、HOUSEならLoose leg、Breakin'ならRun on the logなどもSwing Danceから派生しています。

YouTubeにも、たくさん動画は投稿されていると思うので、どんなダンスか気になる方はぜひ調べてみては!!
その②はまた次回投稿したいと思います。ぜひお楽しみに~!!

KOHEI

TOP